メーカー
カタログコーナー
掲示板
管理者へメールを送る
ブルーバード - Bluebird
・6代目 (910系) 1979年〜
ザ・スーパースター'80 新型ブルーバード。 信頼のZエンジンと、
革新のゼロスクラブが、ブルーバードの走りに新しい命を吹き込んだ。  
  『ブルーバード、お前の時代だ。』  
     
キャッチコピー ザ・スーパースター'80  
CMソング I am I by 沢田研二
出演者 沢田研二  
     

・6代目 (910系) 1980年〜

『お前の武器は、変幻自在のフットワークだ。』
  日産ブルーバードSSSターボ。  
『ブルーバード、お前の時代だ。』 新登場レパードとブルーバードの発表会は8日9日。
     
キャッチコピー ザ・スーパースター   
出演者 沢田研二 (ジュリー)
     
・6代目 (910系) 1981年〜 [尻切れ]
     
     
     
 
     
     
キャッチコピー ザ・スーパースター  
出演者 沢田研二 (ジュリー)
     
・6代目 (910系) 1981年〜
  ブルーバードに、夢の4ドアハードトップ新登場。
  ザ・スーパースター、 日産ブルーバード
全車新型。 『ブルーバード、お前の時代だ。』 お問い合わせはブルーバード販売会社へ。
     
キャッチコピー ザ・スーパースター  
CMソング 素敵な気分になってくれ by 沢田研二
出演者 沢田研二 (ジュリー)
     
・6代目 (910系) 1981年〜
ザ・スーパースター、日産ブルーバード。 まばゆい世界を駆け抜ける。 『光と戯れないか?』
  『風を聞かないか?』  
  『熱い視線を浴びながら、素敵な気分になってみないか』
  『ブルーバード、お前の時代だ。』 お問い合わせはブルーバード販売会社へ。
     
キャッチコピー ザ・スーパースター  
出演者 沢田研二 (ジュリー)
     
・6代目 (910系) 1982年〜
  ブルーバードに、最先鋭、CAエンジン搭載。
  『良いですよ。新しいブルーバード。』 ザ・スーパースター、日産ブルーバード。
    『ブルーバード、お前の時代だ。』
キャッチコピー ブルーバード、お前の時代だ。  
CMソング スーパー・ジェネレーション by 沢田研二
出演者 沢田研二 (ジュリー)
     
・7代目 (U11系) 1983年〜
     
あのブルーバードの劇的進化。 ニュー日産ブルーバード誕生。 それは、世代を超えたフルチェンジ。
走りとくつろぎのテクノロジーを極めて、いまスーパー・ゼネレーション。 ニュー日産ブルーバード誕生。
  『ブルーバード、お前はスーパー・ゼネレーション』 誕生フェアは5日6日。
     
キャッチコピー 走りがだん然素晴らしい スーパー・ゼネレーション
CMソング スーパー・ジェネレーション by 沢田研二
出演者 沢田研二 (ジュリー)
     
・7代目 (U11系) 1983年〜
  あのブルーバードの劇的進化。  
ニュー日産ブルーバード誕生。   それは、世代を超えたフルチェンジ。
  『走りが、断然素晴らしい。』 特別記念フェアは12月3日4日。
     
キャッチコピー 走りがだん然素晴らしい  
CMソング スーパー・ジェネレーション by 沢田研二
出演者 沢田研二 (ジュリー)
     
・7代目 (U11系) 1984年〜
  群を抜く直進安定性。  
コーナリングの冴え。 超ワイドトレッド。  
ニュー日産ブルーバード誕生。 『走りが、断然素晴らしい。』 日本全国日産デーは3日と4日。
     
キャッチコピー 走りがだん然素晴らしい  
CMソング スーパー・ジェネレーション by 沢田研二
出演者 沢田研二 (ジュリー)
ロケ地 ニューヨーク  
     
・7代目 (U11系) 1984年〜
     
ブルーバードは風であります。   光であります。
ブルーバードは鳥であります。 ブルーバードは有名です。
『ブルーバードにならないか?』   25周年大謝恩フェアは14・15。
     
キャッチコピー BE BLUEBIRD THE SPORTY STAR
CMソング オリジナル曲 (BE BLUEBIRD?)
出演者 沢田研二 (ジュリー)
ロケ地 京都市内  
     
・7代目 (U11系) 1984年〜 (マキシマシリーズ)
  走りの心は、健在だろうか。  
日本初のFF・V6ターボ。 日産ブルーバードに、マキシマ、登場。
想像を超えていた。 ブルーバード・マキシマ。  
     
キャッチコピー 想像をこえていた。  
     
・7代目 (U11系) 1985年〜 (マキシマシリーズ)
想像を超えていた。 日本初の、FF・V6ターボ。 世界初のスーパーソニックサスペンション。
  テクノロジーは、ブルーバードにロマンの翼をあたえた。
  日産、ブルーバード。 エクストラシリーズも新登場。
     
キャッチコピー 想像をこえていた。  
ロケ地 サン・ラファエル・ブリッジ (サンフランシスコ)
     
・7代目 (U11系) 1985年〜
     
走っているのは、僕の足です。気持ちです。  
人の中へ。  日本初・FFツインカムターボ、ニュー日産ブルーバード、誕生。 "もっと楽しく、感じるままに"
     
キャッチコピー 人の中へ  
CMソング Rhapsody in Blue by George Gershwin
     
・7代目 (U11系) 1986年〜 (マキシマシリーズ)
     
いい気持ちの、居場所です。   人の中へ。
新しい高性能、ニューV6ブルーバードマキシマ。 日産から新発売。 セレクトシリーズも同時発売。
     
キャッチコピー 人の中へ  
CMソング Rhapsody in Blue ピアノver  
     
・7代目 (U11系) 1986年〜
FFツインカムターボ。 いい気持ちの原動力です。  
人の中へ。   日産ブルーバード。
   
お近くのブルーバード販売会社へ。    
     
キャッチコピー 人の中へ  
CMソング Rhapsody in Blue by George Gershwin
     
・7代目 (U11系) 1986年〜
いい車は、私生活をドキドキさせる。  
    人の中へ。
  日産ブルーバード。 お近くのブルーバード販売会社へ。
     
キャッチコピー 人の中へ  
CMソング Rhapsody in Blue by George Gershwin
     
・8代目 (U12系) 1987年〜 『ティザー広告・アテーサ』篇
ちょっと、評価を問いたいシステムができました。 いかなる状況にあっても、
車の4輪を、最適にコントロールするシステム。私たちは、この新しい4WDシステムを、アテーサ、と名付けました。 そして、アテーサに組み合わされる
リヤビスカスカップリングLSD、スーパー・トー・コントロール・リヤサスペンション、4輪アンチスキッド。 走る、曲がる、止まる。
そのどんな瞬間にも最高の車であってほしい。日産アテーサ開発チーム、町田治。4輪駆動力最適制御システム、アテーサ。これが、日産の意見です。
     
キャッチコピー 走る、曲がる、止まる。そのどんな瞬間にも最高の車であってほしい。
CMソング オリジナル曲  
     
・8代目 (U12系) 1987年〜 『技術開発ノート1』篇
  新型ブルーバード、技術開発ノート1。 新型ブルーバードSSSアテーサは、なぜ雪上走行に強いのか。
  あらゆる状況で、SSSアテーサは、 クルマの4輪を最適に、
コントロールする。 センターとリヤに組み込まれたビスカスが、エンジンのパワーを4輪に適切に、配分するのである。
さらに、スーパートーコントロールリヤサスペンションと、4輪アンチスキッドブレーキが組み合わされ、
かつてない、新しい4WDシステムが生まれた。 走る、曲がる、止まる。 そのどんな瞬間にも最高の車であってほしい。
アテーサシステム担当、大貫敦。 ブルーバードが、好きだ。 "Feel the Beat、日産です"
     
キャッチコピー ブルーバードが好きだ。  
CMソング オリジナル曲  
     
・8代目 (U12系) 1987年〜 『技術開発ノート2』篇
     
     
     
     
     
     
     
     
キャッチコピー ブルーバードが好きだ。  
CMソング オリジナル曲  
     
・8代目 (U12系) 1987年〜 『技術開発ノート3』篇
     
     
     
     
     
     
     
キャッチコピー ブルーバードが好きだ。  
CMソング オリジナル曲  
     
・8代目 (U12系) 1987年〜 『技術開発ノート4』篇
     
     
     
     
     
     
     
     
キャッチコピー ブルーバードが好きだ。  
CMソング オリジナル曲  
     
・8代目 (U12系) 1987年〜 『技術開発ノート5』篇
     
     
     
     
     
     
     
     
     
キャッチコピー ブルーバードが好きだ。  
CMソング オリジナル曲  
     
・8代目 (U12系) 1987年〜
走る、曲がる、止まる。そのどんな瞬間にも最高の車であって欲しい。 アテーサを載せて、
新型ブルーバード誕生。 ブルーバードが、好きだ。 お近くのブルーバード販売会社へ。
     
キャッチコピー ブルーバードが好きだ。  
CMソング FORBIDDEN LOVER (かなわぬ夢)
  by Nancy Wilson & Carl Anderson (ナンシー・ウィルソン&カール・アンダーソン)
     
・8代目 (U12系) 1988年〜
    ブルーバードに、乗ってみましたか?
     
走ることが、楽しくなる。 新型、ブルーバード。 XEサルーンF、新登場。
     
キャッチコピー ブルーバードが好きだ。  
CMソング FORBIDDEN LOVER by Nancy Wilson & Carl Anderson
     
・8代目 (U12系) 1988年〜
    走ることが、もっと楽しくなる。
新型ブルーバード。   ブルーバードが好きだ。
   
XEサルーンF新登場。    
     
キャッチコピー ブルーバードが好きだ。  
CMソング FORBIDDEN LOVER by Nancy Wilson & Carl Anderson
     
・8代目 (U12系) 1989年〜
     
     
     
     
キャッチコピー ブルーバードが好きだ。  
CMソング Guide Me Home (邦題:私を家に導いて)
  by Fleddie Mercury and Montserat Caballe
     
・8代目 (U12系) 1989年〜
     
     
  ブルーバードが好きだ。  
     
キャッチコピー ブルーバードが好きだ。  
CMソング LOVE IS STORONGER THAN PRIDE
  by マリリン・マーティン & デビッド・フォスター
     
・8代目 (U12系) 1990年〜
  グッドカー。それは、90年代を代表する最高のスタンダードです。
     
ブルーバード2000。日産はグッドカーの中心にブルーバードを置きます。 2000スーパーセレクト新登場。
     
キャッチコピー グッド・カー  
CMソング Amazing Grace by Nana Mouskouri
    (ナナ・ムスクーリ)
     
・9代目 (U13系) 1991年〜
    ブルーバードSSS。
    ブルーバードARX(アークス)。
ブルーバードX2計画、発表。 日本車の新展開が、はじまった。
     
キャッチコピー ブルーバードX2計画発表  
CMソング はるかな想い(ブルーバードバージョン) by 橋本一子
     
・9代目 (U13系) 1992年〜
新しいブルーバードを見ましたか。    
ブルーバードSSS。   ブルーバードARX。
提案性と完成度、これが新しいブルーバードです。 "LIFE TOGETHER 日産です"
     
キャッチコピー ブルーバードX2計画発表  
CMソング はるかな想い(ブルーバードバージョン) by 橋本一子
     
・9代目 (U13系) 1992年〜 『SSS』篇
     
    4ドアスポーツフォルム。
  ブルーバードSSS。 Sリミテッドシリーズ、誕生。
     
キャッチコピー 4DOOR SPORTS FORM  
CMソング オリジナル曲 by 松下誠
     
・9代目 (U13系) 1992年〜 『ARX Super Touring』篇
ドライビング・エレガンス。 ブルーバードアークス、スーパーツーリング新登場。
 
週末は、ブルーバード販売会社へ。    
     
キャッチコピー Driving Elegance
CMソング STAR DUSTアレンジ曲  
     
・9代目 (U13系) 1993年〜
     
     
     
     
キャッチコピー すこぶる、しっかり、新型ブル。  
CMソング オリジナル曲  
     
・9代目 (U13系) 1994年〜 『35周年記念車』篇
     
     
 
     
     
キャッチコピー すこぶる、ついてる。  
CMソング すこぶる シャンソン篇 by 高泉淳子
出演者 高泉淳子  
     
・10代目 (U14系) 1996年〜 『ターゲット共感篇 (1)バッファロー』篇
     
     
     
     
キャッチコピー ベリーベリーブルーバード  
CMソング また会えるかな by Mr. Children
出演者 常磐貴子  
     
・10代目 (U14系) 1996年〜 『ターゲット共感篇 デュアルエアバッグ教会』篇
     
     
     
     
キャッチコピー ベリーベリーブルーバード  
CMソング また会えるかな by Mr. Children
出演者 風間杜夫、荻野目洋子、常磐貴子
     
・10代目 (U14系) 『技術 (高性能サスペンション)』篇
     
     
   
     
     
キャッチコピー ベリーベリーブルーバード  
CMソング また会えるかな by Mr. Children
     
・10代目 (U14系) 1996年〜 『デュアル夫婦ケンカ』篇
     
     
     
     
     
キャッチコピー ベリーベリーブルーバード  
CMソング また会えるかな by Mr. Children
出演者 黒木瞳、常磐貴子  
     
・10代目 (U14系) 1996年〜
     
     
     
     
キャッチコピー ベリーベリー・ブルーバード  
CMソング また会えるかな by Mr. Children
出演者 蟹江敬三、常磐貴子  
     
・10代目 (U14系) 1998年〜 『砂漠に緑を』篇
     
     
     
     
キャッチコピー 新しい時代を走りぬける  
CMソング オリジナル曲 (ボーカルなし)  
     
・11代目 (G10系) 2000年〜 『レインドロップ』篇
     
     
     
     
     
     
キャッチコピー 細部にわたって上質  
CMソング アヴェ マリア by AARON NEVILLE
     
・11代目 (G10系) 2000年〜 『フィッシュダンス』篇
    ハイブリッドカーより、
排気がきれいなクルマ。 日産が作りました。
  一新、ブルーバードシルフィ、誕生。  
     
キャッチコピー 細部にわたって上質  
CMソング アヴェ マリア by AARON NEVILLE
    (アーロン・ネヴィル)
     
・11代目 (G10系) 2001年〜 『光のエレベーター』篇
     
    細部にわたって、上質。
     
  一新、ブルーバードシルフィ、誕生。  
キャッチコピー 細部にわたって上質  
CMソング アヴェ マリア by AARON NEVILLE
     
・11代目 (G10系) 2002年〜 『木目のシンフォニー』篇
     
細部にわたって、上質。    
     
  ブルーバードシルフィ。 "Shift the future、日産"
     
キャッチコピー 細部にわたって上質  
CMソング アヴェ マリア by AARON NEVILLE
     
・11代目 (G10系) 2003年〜 『月光浴』篇
     
    上質は、細部に宿る。
     
新型、ブルーバードシルフィ。   "Shift the future、日産"
     
キャッチコピー 上質は細部に宿る。  
CMソング アヴェ マリア by Sissel Kyrkjebo
    (シセル・シルシェブー)
     
・11代目 (G10系) 2004年〜 『自然のトリックアート』篇
     
    日本で、最も厳しい
排出ガス基準を クリアし続けるクルマ。  
スーパーU-LEV認定 ブルーバードシルフィ。 "Shift the future、日産"
     
CMソング アヴェ マリア by Sissel Kyrkjebo
     
・12代目 (G11系) 2006年〜 『コーディネーション』篇
     
     
     
クルマで、ドレスアップしませんか?   美しくなった、シルフィです。
  日産シルフィ、デビュー。 エレガンスをシフトする。
     
キャッチコピー クルマでドレスアップしませんか  
CMソング THERE MUST BE AN ANGEL by JOAN VISKANT
    (ジョアン・ビスカン)
出演者 Marjorie(マージョリー)  
ロケ地 南アフリカ ヨハネスブルグ  
     
・12代目 (G11系) 2006年〜 『Tango Lesson』篇
     
    華やかなあなたに。
    ようこそ、サロン・ド・シルフィへ。
  日産シルフィ。  
     
キャッチコピー Salon de Sylphy  
CMソング THERE MUST BE AN ANGEL by SVETLANA VASSILIOUK
    (スウェットラーナ・ヴァシリアウク)
出演者 Mariona Xucla(運転席女性)、Esmerlda De Matos(助手席女性)
Laura Weissbecker(後部座席女性)、Joaquim Sole(先生男性)
ロケ地 スペイン バルセロナ  
ナレーション 伊藤洋三郎  
     
・12代目 (G11系) 2006年〜 『Spa』篇
     
     
     
華やかなあなたに。   ようこそ、サロン・ド・シルフィへ。
  日産シルフィ。 エレガンスをシフトする。
     
キャッチコピー Salon de Sylphy  
CMソング THERE MUST BE AN ANGEL by SVETLANA VASSILIOUK
出演者 Mariona Xucla(運転席女性)、Esmerlda De Matos(助手席女性)
Laura Weissbecker(後部座席女性)
ロケ地 スペイン バルセロナ  
ナレーション 伊藤洋三郎  
日産INDEX   トップに戻る

※画像は説明の為の引用と考えておりますが、何か問題がある場合には管理者にご一報願います。