メーカー
カタログコーナー
掲示板
管理者へメールを送る
レジェンド - Legend
・初代 (E-KA2系) 1985年〜 『誕生』篇
      
    V6 2000、2500。
 ホンダレジェンド、誕生。   クリオ店からお届けします。
     
発表会告知  
     
キャッチコピー 静かなる走りの余韻  
CMソング ケルン・コンサート (The Koln Concert)
  by キース・ジャレット (Keith Jarrett)
     
・初代 (E-KA2系) 1986年〜
     
力は深く、豊かだ。   V6 2000、2500。 
  ホンダレジェンド。 ホンダクリオ店からお届けします。
     
キャッチコピー 静かなる走りの余韻  
CMソング The Koln Concert by Keith Jarrett
撮影車両 2500 V6 Xi (ボディカラーはシリウスホワイト・パール/サバナグレー・メタリック)
     
・初代 (E-KA3系) 1987年〜 『2ドアハードトップ誕生』篇
     
     
V6 2700、ホンダレジェンド、2ドアハードトップ誕生。 ホンダクリオ店から。
     
CMソング TESTARDRO IO (心遥かに) by Iva Zanicci
     
・初代 (E-KA3系) 1987年〜 『2ドアハードトップ』篇
     
  国産車初、SRSエアバッグシステム搭載。
ホンダレジェンド、2ドアハードトップ。 ホンダクリオ店から。
     
CMソング TESTARDRO IO (心遥かに) by Iva Zanicci
     
・初代 (E-KA4系) 1987年〜
     
    私が、私であるために。
  ホンダレジェンド、4ドアセダン。 ホンダクリオ店から。
     
キャッチコピー 私が、私であるために
CMソング TESTARDRO IO (心遥かに) by Iva Zanicci
撮影車両 2700 V6 Xiエクスクルーシブ (ボディカラーはアルザスグレー・メタリック)
     
・初代 (E-KA5系) 1988年〜
     
  V6 2000ウイングターボ。
走りの、プレステージ。 ホンダ・ニュー・レジェンド。  
     
キャッチコピー 走りのプレステージ  
撮影車両 2000 V6 Tiエクスクルーシブ (ボディカラーはエボニーブラック)
     
・初代 (E-KA3系) 1989年〜
このクルマは、あなたを変えるかもしれない。
V6 2700、ホンダレジェンド。 新価格でお届けします。  
     
キャッチコピー レジェンドという選択。  
     
・初代 (E-KA4系) 1989年〜 『TCS搭載』篇
新世代、トラクションコントロールシステム搭載。
V6 2700、走りのプレステージ。 ホンダ、ニュー・レジェンド。  
     
キャッチコピー 走りのプレステージ  
     
・2代目 (E-KA7系) 1990年〜 『スーパーレジェンド誕生』篇
     
めざしたのは、世界最高水準の安全性能です。  
  スーパーレジェンド、誕生。 ホンダクリオから。
     
キャッチコピー めざしたのは、世界最高水準の安全性能です。
撮影車両 3200 α (ボディカラーはビンヤードグレー・メタリック)
     
・2代目 (E-KA8系) 1991年〜 『スーパーレジェンド・クーペ誕生』篇
めざしたのは、世界最高水準の、安全性能です。  
     
 
スーパーレジェンドに、クーペ誕生。 ホンダクリオから。  
     
キャッチコピー めざしたのは、世界最高水準の安全性能です。
撮影車両 3200 α (ボディカラーはボルドーレッド・パール)
     
・2代目 1991年〜
     
  めざしたのは、世界最高水準の安全性能です。
  スーパーレジェンド。 ホンダクリオから。
     
キャッチコピー めざしたのは、世界最高水準の安全性能です。
     
・2代目 (E-KA7系) 1992年〜
     
     
     
     
     
     
     
"Driver's Prestige" "Super Legend" "Honda Clio"
     
キャッチコピー ドライバーズ・プレステージ  
出演者 ハリソン・フォード (Harrison Ford)
     
・2代目 (E-KA7系) 1992年〜 『乗馬』篇
     
     
     
     
     
出演者 ハリソン・フォード (Harrison Ford)
     
・3代目 (E-KA9系) 1996年〜
     
  この高級車は世界にライバルがいる。  
  ニューレジェンド誕生。 ホンダクリオから。
     
キャッチコピー 人の全感性を満たす 感研究 この高級車は世界にライバルがいる。
CMソング ロミオとジュリエット by エンゲルベルト・フンパーディンク
撮影車両 エクスクルーシブ (ボディカラーはカイザーシルバー・メタリック)
     
・3代目 (GF-KA9系) 1998年〜 『サルーンの頂点へ』篇
  サルーンの頂点は、 コクピットで語る。
     
ホンダ・ニューレジェンド誕生。    
     
キャッチコピー サルーンの頂点はコクピットで語る  
ナレーション 菅原正志  
撮影車両 ユーロ (ボディカラーはムーンストーンシルバー・メタリック)
     
・4代目 (DBA-KB1系) 2004年〜 『登場・夜明け』篇
  伝説という名のセダン。 ニューレジェンド、誕生。
     
  意のままに操る誇り。  
世界初、SH-AWD搭載。 "Legend"
     
キャッチコピー 意のままに操る、誇り。  
CMソング オペラ座の怪人  
ナレーション 中田浩二  
撮影車両 標準車 (ボディカラーはセレスティアルシルバー・メタリック)
     
・4代目 (DBA-KB1系) 2004年〜 『インテリジェントナイトビジョンシステム』篇
     
夜の歩行者は、見えにくい。 二つの遠赤外線カメラが、
歩行者を検出。 音とディスプレーで、ドライバーに知らせる。
世界初、インテリジェントナイトビジョンシステム。
まずは、レジェンドから。    
     
キャッチコピー それは、闇を射抜く目。  
CMソング オペラ座の怪人  
     
・4代目 (DBA-KB1系) 2005年〜 『受賞』篇
  伝説は、また深まる。  
日本カー・オブ・ザ・イヤー、そして、RJCテクノロジーオブザイヤー受賞。 ニューレジェンド、誕生。 "Legend"
   
     
     
キャッチコピー 意のままに操る、誇り。  
CMソング オペラ座の怪人  
ナレーション 中田浩二  
     
・4代目 (DBA-KB1系) 2005年〜 『SH-AWD』篇
  駆動力で曲がるという発想が、走りの概念を変える。
ドライバーの操作に合わせ4輪の駆動力を自在にコントロール。  
それが、世界初SH-AWD。    
意のままに操る誇り。 ホンダ・レジェンド。  
     
キャッチコピー 意のままに操る、誇り。  
CMソング オペラ座の怪人  
     
・4代目 (DBA-KB1系) 2005年〜 『美しき存在』篇
     
    駆動力を旋回力に変えるSH-AWD搭載。
ホンダ、レジェンド。    
     
キャッチコピー 美しく。しなやかに。ゆるぎなく。  
CMソング オペラ座の怪人 The Phantom Of The Opera
ナレーション 豊原功輔  
     
・4代目 2005年〜 『Honda Sedan』篇
     
     
     
     
キャッチコピー クルマと一つになるスポーツ。 Honda Sedan
     
・5代目 2015年〜 「最先端へ。登場」篇
     
     
走れ走れと 車がささやく  
     
     
ナレーター オヤジ☆マン  
CMソング Overture South Pacific
撮影地 アイスランド レイキャネス
ホンダINDEX   トップに戻る

※画像は説明の為の引用と考えておりますが、何か問題がある場合には管理者にご一報願います。